FC2ブログ
デンタルオフィス天神北院長mimiブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も終わりますね。
師走-1~1
本日をもって本年の診療終了です。

あとはかたづけて帰るのみ。。。。

いろいろと変化の多い年で環境の変化に対応するのにとまどったりもしましたが、デンタルオフィス天神北もいい雰囲気にまとまってきています。



みなさまお世話になりました。


来年もよろしくお願い申し上げます。

年明けは6日から診療開始いたします。


スポンサーサイト
Buon Natale
PaperCamera2013-12-25-15-38-31.jpg
あっというまにクリスマス。
日本のクリスマスは24日25日に集約され、すとんと終わる。
で、そのあとはお正月の準備。

今日のお昼はケーキを買って、スタッフと3人でおいしくいただきました。
年々クリスマスケーキもバリエーションも増えてお店のウィンドウを眺めるだけでも楽しい。
しかし食べれる量には残念ながら限界が。。。。

昨日は帰宅途中にケーキの箱を手に帰る人々が街にはたくさん。
それぞれのクリスマスを過ごすのでしょうねえ。

こどものころはそれはそれはクリスマスを心待ちにしていたものですが、最近は・・・・????

まあ、とりあえずクリスマスに綺麗なお花をいただいたので受付に飾っています。
年末になったらこのお花たちをお正月仕様にアレンジして家に飾ろうかな、と思います。

メリークリスマス!
送り干支。
51cYJ0X8j1L__SL500_AA300_.jpg

今日はスタッフと年賀状作りをしました。

来年は馬年。
ネットには、馬にちなんだかわいい年賀状のテンプレートがたくさん。

一方、巳年hがもうすぐ終わり。
茶道を習っていた時は、師走のお稽古の時には「送り干支」ということでその年の干支の置物がかざってありました。

師走にかざる送り干支には、「もう12年後まで会えない」ということで、名残を惜しむ意味があります。

蛇はあまり世間で好かれる生き物ではないかもしれませんが、弁財天のお使いの役割があったり、金運をつかさどったり、などのいわれもあります。残り少ない師走ですが、わたしも巳の置物を出してみようかな、と思います。

今年もこのまま無事に終わりますように。
注射
image.jpg

昨日、近所の内科にインフルエンザの注射をしてもらいに、当院の衛生士さんと行ってきました。

そこの看護師さんが注射してくれたけど。。。。正直痛かった。。。。

昨年までは別のところで打っていたのだが、そこでの担当の先生は時間をかけてなるべく痛くないように打ってくださっていたのだが。

わたしも通常診療で日々たくさん麻酔を打ちます。
打たない日は多分ないくらい。歯科医師人生でいったい何本麻酔を打ったのだろう???!!!

という話は置いておきまして。

個人的に思うのは、痛くないように注射をするのは、基本的に「愛」だと(笑)。まあ、誤解を招くといけないのですが、もうちょっと良い言い方をすれば「気持ち」??

歯科の麻酔針はどんどん進歩して、細くて痛くないようになってきてます。でもまったく痛くなくできるわけではない。
麻酔を打つ場所、打つときの症状で痛さの程度は違います。痛みを感じる個人感覚も違う。
でも、それをなるべく軽くするノウハウはあります。
そのノウハウがあるのにそれをしないのは、そうしてあげようという気持ちがないから。。。。と思ってます。
時間がないから早くすまそう、とか、麻酔なんかきけばいいじゃない、とか、痛いのは一瞬だし、とか。
それか、そういう技術もしくは知識がないから。

わたしは自分が痛い思いをするのがすごくイヤなので、なるべく痛くないようにしよう、と日頃心がけてます。

昨日わたしにインフルエンザ注射をした看護師さん、「少し痛いですよ」と言ってからまず針を刺してきた。
うわ、ちょっと痛いわこれ、と思ったら、「ではぐ~っと痛くなりますよ。」と言って注射液を入れてきた。いやいや、まだ痛いわけ?と思ったらほんとに痛かった。
もう少し痛くない注射って、ムリだったのだろうか???とあとで考えたことでした。

ちなみにいっしょに注射に行った衛生士も、その痛さにびっくりしてました(笑)。

一年に一回くらいなら我慢するけれど、また来年も打つのかと思うとちょっと嫌です。

今冬もインフルエンザにかかりませんように!!

グランプリファイナルin福岡
s2009020611RTasada_b.jpg
昨夜、仕事が終わって自宅のテレビをつけると、ちょうど町田くんが滑る前で、羽生くんが採点待ちの時でした。
フィギュアスケート、グランプリファイナルの事です。

ちょっと見てから犬の散歩に行こうと思いきや、テレビ前にどっかり座ってそこから最後までみてしまいました。

浅田真央ちゃん、すばらしかった。
彼女にはああいう品のある表現が似合うと思います。

ロシアの若手たちもがんばっていたけれど、まだまだ若さが空回りしてる感じ。

しかしこうした素晴らしい試合が地元福岡で繰り広げられるのは誇らしい限りです。


最後に表彰台で笑顔をみせてくれるのが誰かはまだ決まっていないけれども、実力ある日本勢にぜひ日の丸を揚げてほしいものです。
Copyright © 2018 Going Marie's Way. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。