FC2ブログ
デンタルオフィス天神北院長mimiブログ
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今を生きる
d56a3f90.jpg
俳優のロビン・ウィリアムズ氏が亡くなったとのことです。

好きな俳優というわけではなかったのですが、彼が主演した「今を生きる」という映画が印象に残っています。プライベートスクールの演劇部の先生を演じたロビン・ウィリアムズ。たしか「グッドウィルハンティング」でも教師役だったのでは?
指導者役が似合う俳優だった気がする。

その彼が自ら命を絶つのは惜しいことです。(という報道でした)

「今を生きる」をもう一度観てみようかと思います。

スポンサーサイト
images_20140811165257d9a.jpg

昨日は遠くの台風の影響で福岡も一日あいにくの雨。
愛犬マリーちゃんも外で遊ばせるのはちょっと難しかったが、白糸の滝のそばのお店にカキ氷を食べに行った。

ここのカキ氷、以前テレビでもみたことがあるが、ぜんぜんじゃりじゃりしておらず、味つきのふわふわの雪のようなものがベースである。
食感は、水っぽい氷というよりも冷たさがあまりないアイスクリームのような感じ。
おいしいのだが、難をいえば若干お値段が張る(上記の宇治金時で800円)のと、視覚的にあまりきれいでないこと。
おそらく氷本体がそれだけふわふわなので、シロップのようなものを上からかけると、じゅわっと溶けて、そこだけ結構へこむのでは?と推察される。
だから、白玉やら小豆やらのいわゆる「トッピング」メニューは「トップ」にのっているわけではなく、お皿の上に直接載っており、その上にカキ氷がのる、というもの。だから見た目がそう豪華に見えない。

まあ、しょっちゅう食べたいというわけではないが、おいしかったです。
カキ氷食べると、すぐに冷えて寒くなるわたしであるが、おまけにこれはそんなに身体が冷えなかったです(笑).
STAP細胞とやら。
PaperCamera2014-03-18-16-12-10.jpg
・・・結局でっちあげだったのでしょうね。

しかし、既存のデータをコピーペーストして使うことは実験データを重んじる理系ではまずありえないと思うんですが。

自分がこうあって欲しいと思う結果を裏付けたいという気持ちはわかるけれど、改ざんしたデータを使っても意味がない。
ネットが普及した現在、他人のデータを拝借することがより簡単になったけれども、そうしたごまかしがバレる確率もこれまた高い。

実際、重要な発見に関しては、その結果を導き出した手技に基づき、誰が実験しても同じ結果が出るという検証がされることはわかっていたはず。

とりあえず話題の中心になってみたかったのでしょうか???

同じ理系の人間としてもまったく理解不能な一件ではありました。

特に!!!
わたしが歯科の道に進み、大学でもっとも苦手だったこと。
それが動物実験。

彼女が論文書くためにどれだけのマウスが犠牲になったのか?そして論文が白紙に戻った今、マウスの犠牲はいったいどうなるというのか???

それを考えると。。。腹がたってきた。
冬季五輪終わりましたね~。
spo14022402250002-p2.jpg

テロだの準備が間に合ってないだのいろいろ言われてましたがソチ五輪無事に終わったようです。
閉会式、見てはいませんが、開会式の五輪がうまく開かなかったものをネタにしたりした面白い演出もあった様子。

フィギュアスケートエキシビションでの寝不足を昨夜解消。
これで夜更かしする日々も終わりました。。。

いろいろなドラマもあった様子。
でもネット上での選手の三面記事的なプライベートネタ(とくに女子フィギュアスケート)に関しては個人的にはうんざりなんですけどね。
ネット上での話にどれだけ嘘が多いかを深く考えずにどんどん噂話がまことしやかに拡散していく。
だんだんこの辺のマナーが良くなっていきますように。
かっこよかったショーン・ホワイトの滑り。
image006.jpg

見るともなしに見てしまうのがオリンピック。
時間帯も日本と違うためリアルタイムで見るのが厳しいけれど、昨日のハーフパイプは予選はちゃんと見ました。決勝はのちにテレビで見たけれど、日本勢の銀と銅、あっぱれです。

しかし、私見ながら、頭が抜けてるというか次元が違ってみえたのが、ショーン・ホワイト。
今回は表彰台には立ててないけれど、スノボのことはよくわからないわたしにもかっこいい滑りであった。
パフォーマンスとして見ても十分満足いくものであったと思うし。

勝負は時の運。たしかに金のiPodくんもよかったんだけど、わたし評価の金は、失敗があったとしてもショーン君に進呈です。

追記ですがFacebookのQRコードです。よろしければご覧ください。(コード大きすぎ?!)

QRCode
または次の文字をクリックしてください。デンタルオフィス天神北
Copyright © 2018 Going Marie's Way. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。